リスティング広告運用 検索からの集客最大化

こんなお悩みありませんか? 費用対効果と売上アップを目的とした徹底運用をご提供します

  • 社内に運用できる担当がいない
  • 自然検索で上位表示ができない
  • 出稿しても問合せが増えない
  • クリック単価が上がってきて費用対効果が合わない

検索連動型広告とは?

GoogleやYahoo!JAPANなどで検索エンジンを利用したときにユーザーが入力したワードに合わせた広告が表示されるというものです。

検索連動型広告とは?

サービス内容

Yahoo!プロモーション広告 スポンサードサーチ

Yahoo!JAPAN、またはYahoo!の検索パートナーサイトの検結果画面の上下、右側の広告枠に広告を配信する「検索連動型広告」のサービスです。
商品やサービスを検索する顕在層のユーザーにダイレクトにアプローチできる、費用対効果に優れた手法です。料金は広告をクリックされて課金対象となる「クリック課金型」となっており、広告が表示されるけで費用が発生することはございません。

GoogleAdWords(グーグルアドワーズ) キーワードターゲット

Google、またはGoogleの検索パートナーサイトにて、検索キーワードに連動して検索結果画面の上下、右側の広告枠に広告を配信する「検索連動型広告」のサービスです。
料金は広告をクリックされて課金対象となる「クリック課金型」となっており、広告が表示されるだけで費用が発生することはございません。

J・Gripが選ばれる理由

Yahoo!プロモーション広告・Googleアドワーズの有資格者によるトップレベルの運用

J・GripはYahoo!プロモーション広告の一つ星正規代理店であり、Googleアドワーズの正規代理店の中でも「PREMIER Google Partner」に認定された実績のある代理店です。
当然、運用を担当するのはYahoo!プロモーション広告、Googleアドワーズの資格を所持しているプロフェッショナルです。

ランディングページなどを含めたトータルでの課題解決能力

リスティング広告はその実施のしやすさからクリック単価が年々上がってきています。お客様の目標を達成させるにはキーワードの精査や広告クリエイティブの変更だけでは立ち行かないこともしばしばあります。
J・Gripではランディングページの改修やその他の広告施策も満遍なく取り扱えるため、リスティング広告の効果を十二分に引き出す運用が可能です。

最新の機能追加、仕様変更にも迅速に対応

リスティング広告では頻繁に機能追加や既存機能の仕様変更があり、その都度対応していくためには情報のキャッチアップと、すぐに実装して効果検証できる体制が不可欠です。J・GripではYahoo!社、Google社の専任担当者が付いているために最新情報のキャッチアップはスムーズであり、自社メディアのリスティング広告も運用していることから導入効果の見込めない新機能実装のテストも随時行っています。

J・Gripが当たり前に行う運用方針

徹底的に考え抜く、キーワード選定

リスティング広告においてキーワード選定は非常に重要です。ビッグキーワードと呼ばれる検索数の多いキーワードは比較的思い浮かびやすくコンバージョンに繋がることも多いですが、クリック単価が年々高くなる傾向にあります。
その中でいかにクリック単価を抑えた月に100回も検索されないけれどもコンバージョンが出るキーワードを多く見つけることができるか、が重要です。J・Gripでは取りこぼしのない徹底的に考え抜くキーワード選定を行います。

効果的な広告文の作成、その効果検証

キーワード同様広告文の作成も非常に重要なポイントです。
いかに他社と差別化を図った広告を出すことができるかによってクリック率が大きく変わります。
また、奇をてらった広告文を出してもコンバージョンに結びつかなければ効果的な運用とはいえません。複数パターンをテストしながら、クリック率やコンバージョン率を高めることのできる広告文を作成・運用していきます。

仮設→実行→検証→仮設…で短期間での効果改善

リスティング広告では、消化予算に加え、キーワードごとの成約数(コンバージョン数)、成約率(コンバージョン率)、成約単価(コンバージョン単価)などの費用対効果を逐一を確認できます。
専任の運用担当が各データをもとに「どこがボトルネックで効果が上がらないのか」を徹底して考えた上で改善の施策を行います。運用担当者はリスティング広告だけでなくアクセス解析にも精通しているので、総合的なマーケティングの視点から課題解決のフローを繰り返します。

ターゲットに合わせたデバイスなどの指定配信

ターゲットユーザーに応じて最適な曜日や時間帯、エリア、デバイスを指定して広告の出稿を行います。
※ターゲットが明確であるほど、費用対効果が高まります。

細分化したアカウント構成で、キーワード・広告文・リンク先を最適なものにマッチさせる

キーワードや広告、リンク先、その広告グループ(アカウント構成)を最適に作成することで成果の善し悪し、その後の運用での改善の効率化が変わります。
初期段階から運用改善を見据えて、キーワード・広告文・リンク先をマッチさせたアカウント構成の作成を行います。

導入事例

求人サイト 予算	約1,000万円 期間	5ヶ月

求人サイト 予算 約1,000万円 期間 5ヶ月

  • BEFORE

    ・登録キーワードは部分一致のみで実際に「どの検索キーワードからコンバージョンしているのか」を検証できていない

    ・除外キーワードは最初に設定したきり

    ・広告文は最初に設定したきり

    それによりCPAは20,000円を超える結果で、充てられた1000万円の予算を使い切れない。

  • AFTER

    ・運用前の検索クエリデータをもとに、コンバージョンキーワードを取りこぼさないようなキーワード選定を行い、「完全一致」「絞り込み部分一致」「部分一致」を使い分けて設定

    ・定期的に検索クエリを確認してキーワード追加と除外キーワードの設定

    ・広告文は2パターンを走らせて、クリック率やコンバージョン率の悪いパターンを変更

  • RESULT

    CPAが初月で15,000円まで下がり、運用改善を行うことで10,000円前後まで下がった月も!

    安定したCPAで1000万円の予算を消化し、CV獲得数を170件増加させる!

料金プラン

基本プラン

アカウント構成の作成から入稿、日々の運用まですべておまかせのプランです。
いわゆる、「普通のリスティング」プランです。

・アカウント構成作成、入稿その他運用業務すべて
・月1回のレポート発行
・契約期間6ヶ月

¥100,000~ (税抜)

アカウント構成作成プラン(スポット)

サイトを拝見して、アカウントの作成のみをスポットで行うプランです。アカウント構成の項目で記載したとおり、リスティング広告は最初のアカウントをどう設計して作るか、がもっとも重要です。

・アカウント構成作成
・1ヶ月のレポート発行

¥100,000~ (税抜)

リスティングアカウント分析プラン(スポット)

管理画面のログイン情報を共有していただき、現在運用中のアカウントの状況を分析し、改善案のレポート作成をスポットで行うプランです。レポート作成後、一度改善ポイントやその他情報共有の打ち合わせも行います。

・運用アカウントの分析
・リスティング改善案レポート作成
・改善の打ち合わせ

¥100,000~ (税抜)

今なら現LP解析を無料で実施いたします!

CVRが低いのはLPではなく広告のアカウント構成に要因があるケースも多々あります。
広告の運用も同時にご発注いただく場合は、LP制作費用をお値引きさせていただきます。