2014.07.01

ホームページにCMSは必要?

CMSって何?

知らない、という方も多いのではないでしょうか。「CMSって高いんでしょ?」「操作が難しそう」「そもそもCMSって何?」「本当にホームページに必要なの?」……そんな素朴な疑問に、今回のコラムではお答えします。

まず、CMSを簡単に説明すると、「Web制作の知識がない人でも、ホームページの管理・更新が簡単にできるシステム」のことです。

通常、ホームページはデザイン会社に作ってもらうもの。でも、完成したホームページを更新したり、修正したりするたびに、デザイン会社に依頼するのは面倒ですよね。CMSがあれば、デザインの知識がない人でも、自社でホームページを簡単に作りかえることができるわけです。

CMSを導入するメリットとは?

今やCMSは、日本中の企業のホームページで使われています。その最大のメリットは、サイト更新を安価にできること。

毎月何回もホームページの更新をデザイン会社に依頼すると、1回ごとの料金が安くても、積もり積もれば大きなコストになります。
何回修正してもタダであるCMSのコストメリットは大きいですよね。「でも、その分初期費用は高いんでしょ?」……いえ、実は新規ホームページを立ち上げるときの初期費用も、CMSを使った方が安くなることが多いんです。

たとえば100ページあるホームページを全部デザイン会社に作ってもらうと、100ページ分の料金が発生します。
ところがCMSを使うと、「最初の50ページまで制作会社に作ってもらい、あとは自社で作ってしまう」といったことも可能なんです。

CMSを選ぶときのチェックポイント

このようにメリットの多いCMSですが、「なんだか流行っているから」とむやみに導入するのは考えもの。
自社に合ったCMSを適切に選ばないと、かえって手間と費用が無駄にかかってしまう場合もあるからです。

たとえばホームページの更新を滅多にしないような会社の場合、そもそもCMSは必要ありません。

それに、世の中には実にたくさんのCMSがあり、機能も価格もピンキリ。・操作はわかりやすいか?・デザイン性は高いか?・自社でやりたいことと、そのCMSの機能や価格は見合っているか?・SEO対策がしやすい機能はあるか?といった点をチェックして、最適なCMSを見つけると良いでしょう。

うまくCMSを使って頻繁にホームページを更新し、コンテンツを充実させていけば、それだけGoogleなどの検索エンジンでも上位に表示され、ホームページによる集客力もアップできます。

そういうわけで、コラムのタイトルである「CMSはホームページに必要?」という問いの答えは、「ホームページを積極的に活用したいなら、必要」。

ぜひ、ちなみに、弊社もオリジナルCMS「SiteOne」を使ったホームページ制作を行っています。とにかく使いやすく集客効果にこだわったシステムなので、興味をお持ちの方はお気軽にご相談くださいね。

Facebookでシェア
Twitterでシェア
取締役社長 田浦 典幸

取締役社長 田浦 典幸

株式会社J・Grip:取締役社長 GMOインターネット株式会社へ入社後、株式会社フルスピードへ転職、その後、株式会社J・Gripを立ち上げ。 これまでSEO対策やリスティング広告を中心としたプロモーションコンサルティングを経験し、メディア媒体・新規事業立ち上げなどの経験から精度の高い提案を心がけ大手企業に限らず幅広い業界のサポートを行っている。